クオリティの高さ

フライヤー

手軽な上に低コスト

フライヤーとは、ノートや文庫本ほどの小さめのサイズのチラシです。小さい分扱いやすいので、フライヤーは街頭で手配りされたり、誰もが自由に持ち帰ることができるようにと、店頭のレジ横などに置かれていたりします。しかし小さいということは、それだけ目立ちにくいということです。そのことからフライヤー印刷では、見た人の印象に残りやすいようにと、デザインと色合いとが重視されます。そのため多くの印刷会社が、フライヤー印刷をデザインの段階から受注しています。印刷会社なら、見栄えの良さや内容の読みやすさを考慮しながら、フライヤーをデザインできます。さらに用紙も、ツルツルとしていて人目を引きやすい光沢紙や、光を反射しにくく目に優しいマット紙など、要望に合わせて適切に選ぶことができるのです。さらに、企業で使われている印刷機は、B5サイズ以下の用紙に対応していないことが多いのですが、印刷会社ならその心配はありません。文庫本よりも小さなサイズのフライヤー印刷でも、可能となっているのです。しかも大きな用紙に複数枚のフライヤー印刷をしてカットするという方法なので、1枚ずつ印刷する場合よりもスピーディで低コストです。このように印刷会社に依頼すれば、クオリティの高いフライヤーを安く完成させることができるのです。また印刷会社の中には、特定のエリアでの手配りも引き受けているところがあります。より手軽に、フライヤーによる宣伝ができるということで、そういった印刷会社は特に注目されています。

RECOMMEND POST

印刷

お得に活用したい印刷

身近な所で使うチラシの印刷はプリンタやコピー機を使うよりもフライヤー印刷を利用した方が、便利です。費用も、納期を長く取れば抑えられるし、コピーと同じコストでより多くの部数を印刷することが出来ます。特殊加工もお願いすることが出来るので、活用しない手はありません。

フライヤー

クオリティの高さ

フライヤー印刷では、目立つデザインにすることが大事です。そして印刷会社に依頼すれば、見栄えの良いフライヤーをデザインし、印刷してもらえます。用紙も目的に合わせて選んでもらえます。大きな用紙に複数枚を印刷してからカットするので、かかるコストも少なめです。さらに、配布も引き受けている印刷会社もあります。

Copyright© 2017 宣伝広告にオススメなフライヤー印刷!チラシ作りに役立つ情報 All Rights Reserved.