お得に活用したい印刷

印刷

時間をかければ安く済む

町内や地域の団体、または子どもが行うスポーツチームなどで配布するチラシを家庭のプリンタやコンビニなどのコピー機で印刷しているところをたびたび見かけます。最近のコピー機は、白黒コピーだけではなくカラーコピーもだいぶ安くなり利用し易くなってきました。それでも100部も印刷すれば、その場を占有する時間も費用も掛かりますし、後ろに人が並んでいたら、なおのことです。その様な時に活用したいのが、フライヤー印刷。パソコンで作成したデータを印刷業者へEメールなどで送信すれば、印刷されたものが送られくる「チラシの通販」です。注文時に用紙の種類(光沢の有無など)や紙の厚さなどを選ぶことができ、これらの種類により印刷代が変わります。そして特徴的なのは注文部数が多いほど、一枚当りの単価が下がるような仕組みになっています。10倍の部数印刷してもそれほど料金が上がらないなんて事もあります。それにフライヤー印刷はカラー印刷や両面印刷も可能です。折り加工(二つ折りなど)やミシン目を入れたりすることも出来るので、お祭りの案内状に割引券を付ける事なども可能です。また、多くのフライヤー印刷業者は納品までの日数により料金の設定が異なっています。急がなくてはならない場合は割高に、時間をかけられる場合は格安に、となっていることが特徴です。これは印刷機が有効活用が出来ることでコストを下げることができるのです。ですので、チラシにコストをかけたくないと思った場合には納品までの時間をかけて、印刷代を安く済ませたいものです。フライヤー印刷は印刷するデータさえ作ることが出来れば、簡単に利用できるので活用してもらいたいものです。

RECOMMEND POST

印刷

お得に活用したい印刷

身近な所で使うチラシの印刷はプリンタやコピー機を使うよりもフライヤー印刷を利用した方が、便利です。費用も、納期を長く取れば抑えられるし、コピーと同じコストでより多くの部数を印刷することが出来ます。特殊加工もお願いすることが出来るので、活用しない手はありません。

フライヤー

クオリティの高さ

フライヤー印刷では、目立つデザインにすることが大事です。そして印刷会社に依頼すれば、見栄えの良いフライヤーをデザインし、印刷してもらえます。用紙も目的に合わせて選んでもらえます。大きな用紙に複数枚を印刷してからカットするので、かかるコストも少なめです。さらに、配布も引き受けている印刷会社もあります。

Copyright© 2017 宣伝広告にオススメなフライヤー印刷!チラシ作りに役立つ情報 All Rights Reserved.